ちょっと面白い事例がありましたので紹介します。

ヤフーの虫眼鏡で出てくるあるキーワードでスパマー系の方とガチンコバトルです。爆

SEOで1位では1日150アクセスぐらい来るキーワードです。

初め私のコンテンツサイトのあるページが上位表示していてアクセスがあるのでそこにテコ入れして1位獲得

調べるとヤフーの虫眼鏡で出てくるキーワード

なるほど!

すると数日で追いぬかれTwitter系が上位を独占

スパマー系はいまTwitterなんだと理解

そこでYouTubeで動画作成した所、10分後に1位

あほらしい。

やっていることや考え方はスパマー系の方と私もたいして変わりません。

しかしYouTubeで誘導しても本サイトには大してアクセスは集まりませんでした。

再生回数はありますけどね。

アノテーションとかやってもイマイチ

そこで、日本語ドメインでペラサイト作って被リンクぶっこんでも上がらず。

スパマー系の方が今度YouTubeで【公式サイト】と名乗って2位なっていました。

1位は私のYouTubeです。笑

いまは、1位私のYouTube 2位スパマー系YouTube 3位私のコンテンツサイト その下はTwitter系

このキーワードで上がっても数万レベル

なんか必死感をかんじつつお宝キーワードはやはり存在します。

ちなみにPPCで回すと単価高くてたぶん利益出ません。

こんなのばっかりやっていたら疲れるけど、今後の戦略としていい経験になりました。

2ハイブリットだけではなく10以上のハイブリットなる手法が頭のなかでぐるぐる回ってます。

机上の空論かな?

たぶん2,3個だけうまく行って他はダメパターンかな?

でも、SEOの上がる基準チェック方法なども思い浮かんできました。