パンダアップデートが1ヶ月以内にくる?

アフィリエイトで稼ぐ元美容師

パンダアップデートが1ヶ月以内にくる?

SEO速報パンダアップデートが1ヶ月以内にくる?

パンダアップデートが1ヶ月以内にくるとアナウンスがあったようです。

パンダアップデートとは低品質なコンテンツが検索結果上位に表示されにくくするアルゴリズムです。

実はグーグルさんは、いまだに毎月手動でパンダアップデートをしていたことは有名な話ですがアルゴリズムの変更があるようです。

とうなることやら?

ある程度の変動は予想されますが、大半はビックワードやミドルワードでの変動が多いです。

完全オリジナルで専門家が書いた記事でもアフィリリンクを貼ることで、飛んだ事例も複数聞いています。

逆にロングテールの場合コピーコンテンツに近いサイトでも上位表示される事も多々あります。

あと、自分で意識していなくてもコピーサイトは勝手に作られている場合があります。

例えば、ドメインでwww.ありなしでもそうですし、ブログやWPのタグなんかもそうですよね。

サーバーロリポなんかも勝手に作られているのをご存知ですか?

なので、コピーコンテンツが全くダメになる事はないにしろ本質は理解したいところです。

何が言いたいかと言うと低品質なコンテンツでもロングテールならまだ上位表示出来ます。

今後どのように変わって来るかはわかりませんが、グーグルさんが全てのサイトページを把握して評価するのはまだ無理では?

こればかりはわかりませんが、自分でこんな検索エンジンがあったら便利なのにと考えたらヒントがあるかもしれません。

例えば、スマホのGPSと検索エンジンの連動とか

グーグルさんが何を考えているか理念を読めば解ることですが、グーグルさんに好かれようと思っても上位表示されない事も多々あります。

なので、本質を理解しつつSEO対策をすればいいだけです。

変動で飛ばされたら何がダメだったのか検証して修正すればいいだけです。

いま有効な方法をやりつつ様々な方法でリスクヘッジはしていきたいところですね。

あと1ヶ月あるなら有効な間に作り続けてハネムーンで利益を確定させればいいだけです。

不安になって手が止まるのは、馬鹿げた話です。

アップデートの情報は、知っていてそれに越したことはないし、知らなくてサイトが飛んだら検証出来ないので、あくまでもいち情報です。

パンダアップデートがあっても自分のサイトが変動するかはわからないので、気にせず作業は続けたほうがいいでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
おすすめリンク