Thunder Link

アフィリエイトで稼ぐ元美容師

Thunder Link使った感想とエッジリンクマネージャーとの比較

Thunder Link「サンダーリンク」が販売開始しました。

実は、いち早くモニター価格で購入しています。

ハッキリいいますが、まあまあです。

Thunder Linkとエッジリンクマネージャーを比較すると、どちらも利点欠点があります。

それが、正直な感想です。

私個人では、使い勝手は、やはり1番が市原リンクです。

でも、どうしても質がイマイチなので、もっと質の良い被リンクを確保構築するのに
Thunder Linkとエッジリンクマネージャーを購入しました。

まず、Thunder Linkの場合は、被リンクサイトを登録すれば、20記事分は勝手に拾って来てくれます。

そこは凄く楽で便利な所です。

エッジリンクマネージャーの場合は、タグを取得して埋め込まなけれないけません。

そこは面倒です。

リンク挿入速度は?

Thunder Link「サンダーリンク」の場合50記事に投稿するのに約30分から1時間かかります。

PCの性能やサーバーの環境で多少のズレはあります。

Thunder Link「サンダーリンク」の場合は一度WordPressにログインして一個ずつ被リンクだけ投稿します。

エッジリンクマネージャーの場合は、入力するのに50記事だと5分から10分ぐらいかな?

でも、一瞬でリンクは反映してくれます。

タグを埋め込んだ場所に一瞬で変換されます。

予約投稿は、Thunder Link「サンダーリンク」の場合は、たぶんできません。

エッジリンクマネージャーは可能です。

1日1リンクなども設定できます。

管理画面の使いやすさ

Thunder Link「サンダーリンク」はPC上で操作するタイプで、少し小さいしややこしい所もありますが、慣れれば使いやすいです。

エッジリンクマネージャーの場合は、サーバー上に挙げるタイプです。

管理画面は、デカすぎてハッキリ言って使いにくいです。

私の場合は、400記事にタグを1つ1つ埋め込んだらめちゃくちゃ長い管理画面でハッキリ言って使いにくいです。

もう少しコンパクトにしてくれると有り難いですけどね。

Thunder Link「サンダーリンク」の残念な所

リンクタグに(by つーる屋)と入ります。

もちろん表示はされませんが、ソースを見れば一目瞭然です。

これ、やんわりクレーム入れましたが、まだ改善されてないようです。

エッジリンクマネージャーの残念な所

やはりデカイ管理画面です。

マニュアルは?

Thunder Link「サンダーリンク」の場合細かく書いてあります。

そこそこのボリューム

エッジリンクマネージャーはシンプルです。

Thunder Link「サンダーリンク」の特典

市塚ブラックSEOノウハウが実践出来る究極ツール「サンダーリンク」

市塚ブラックSEOノウハウが読めます。

知っている人も多いんですが、知らない方には参考になると思います。

私の場合は知っていたのであまり意味がなかったです。

中古ドメイン付きThunder Link

中古ドメインを取るスキルが無かったり選べない方にはいいかも知れません。

私の場合は、何が来るかわからない中古ドメインは購入する気にならないですけどね。

自分で判断して自己責任が出来ないので、私なら買わないかな?

エッジリンクマネージャーの特典

別に無いようです。

私からも特典はありません。

正直以前は、特典とかも配っていたんですが、ゴミが多かったのでやめました。

Thunder Linkとエッジリンクマネージャーを両方使って見ての感想です。

どちらがいいかは、使う貴方次第なので、正直どちらも同じ様なものかな?

と言った感じです。

少しでも参考になった方は、このサイトから購入して頂けると嬉しいです。

Thunder Link


中古ドメイン付きThunder Link


【エッジリンクマネージャー】SEO被リンク(バックリンク)一括管理ツール

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
おすすめリンク